海外発の「モロ見え無修正ライブチャット」はどんな目的に適しているのか?

ライブチャット番組は日本国内でもかなりのサイト数が運営されていますが、中には海外の会社が運営するライブチャットも日本人向けに運営されてたりします。

 

有名なのは

DXLIVE

と言うライブチャットです。

 

海外系ライブチャットと国内サイトの違い

 

このDXLIVEはアメリカの法人が運営しているライブチャットです。では、日本と海外のライブチャットの大きく異なる点。これは何だと思いますか?

 

間違いなく法律が適用される国が違う事です。日本国内で運営されているライブチャットサイトは基本的に日本の法律に従い運営されていますが、実は海外ライブチャットは海外の法人に基づいて運営されています。

 

このDXLIVEはアメリカの会社が運営しているので、基本的にはアメリカの法律が適用されるのです。

 

これが意味する所は?

海外のライブチャットは無修正での配信がOK

になります。

 

まあ、根本的にはライブチャットですので日本国内のライブチャットも無修正ではあるのですが、無修正の意味合いが違います。

 

海外の法律では

女性が成人であれば女性器を生放送上で露出する事が可能

になるのです。

 

なので、基本的に海外系のライブチャットサイトは女の子達が平気で下半身をモロ出しにしていますし、こちらがチャットやマイクで指示すれば女性器をアップに映してもらうなんて卑猥なプレイも可能なのです。

 

しかし、この海外系のライブチャットは実は今かなり問題になっているのも事実。

 

FC2ライブチャットが現在、警察からマークされているのをご存知でしょうか?FC2ライブチャットは女の子個人が課金システムを持ち個人的なライブチャットを運営する事が可能です。

 

そして、FC2自体は海外運営ですので基本的にはモロ出しがOKというスタンスを取っています。しかし、個人女性が男性から課金出来る前代未聞のライブチャットシステムを打ち出したFC2ライブチャットは瞬く間に女の子達のお金稼ぎの場としてクチコミで広がり、ライブチャット配信の内容がどんどん過激化してしまった。

 

中には

当たり前のようにセックスをモロ出しで配信

している男女まで出てきました。

 

ここまで来ると無法地帯であるのは一目瞭然です。この状況を問題視した警察は現在FC2の運営者をどうにかして逮捕しようと必至になっています。

 

まあ、しかしFC2自体は海外で運営されているようですし、創業者も現在はアメリカに永住しているようなので、スムーズに解決するとは思えない感じでもあります。

 

話が長くなりましたが、私が言いたいのは海外系の無修正ライブチャットは基本的にオナニー目的としてしか利用価値は無いと感じています。

 

何故なら、出演している女の子達からしてみれば、サッサと脱いで全裸になり

女性器をアップで映しているだけの方が儲かる

からです。

 

チャットなんてのは数人相手にするのが限界ですが、性器やオナニーを見せれば、何人もの男が同時に見てくれる可能性が高いわけですからね。

 

こうした理由から、海外系の無修正ライブチャットは日本のライブチャットとは完全に別物として意識するべきだと思います。

 


PAGE TOP