ギャルを捨てきれないOLと「ジュエル」で繋がる!

最近になってギャル系ファッションが絶滅寸前というのは誰の目にみても明らかだと言える。

 

ギャルアパレルの聖地であった渋谷109なんてのは、今や単なる普通の服屋にばかり。ガン黒やサーファー系ギャルが全盛期だった90年代中盤から2000年に掛けての109は本当にギャル系のアパレル店舗で埋め尽くされていたのにも関わらずだ。

 

ギャル系雑誌のカリスマであったeggやキャバ嬢系ギャルのバイブルであった

小悪魔agehaとのダブル休刊

はギャル文化への死刑宣告だったとも感じる。

 

残念ながら今時の20代女にギャル系を望む事は出来ない。10代女は全てAKBや乃木坂46に持って行かれ、清楚ビッチ的なファッションが爆発的に流行っている始末だ。

 

狙うは

20代中盤から30代半ばのギャル系OL

だと個人的には確信している。

 

この年代のOLは未だに90年代後半のギャルファッションを引きずっている女達を見ることが出来る。

 

彼女達にはギャル文化が徹底的に染み付いている。パッと見は清楚な感じだが少しだけギャル寄りのアイメイクをしていたり、ギャルブランドを清楚系ブランドとミックスさせて身に付けているのだ。

 

私はそんなギャルを捨てきれないOL達のエロさを体験したければライブチャットを利用するべきだと思う。

 

番組は

ジュエル

で決まりだ。

 

ジュエルで狙い目のギャルを捨てきれないOL

 

このジュエルは若い子が多いライブチャットの中ではエンジェルライブと方を並べるクラスの大御所サイトである。

 

しかし、エンジェルライブに比べ明らかにギャル系の女達が目立つのが特徴。そんな彼女達こそが、私がオススメしたい

ギャルを捨て切れないOL達

なのである。

 

彼女達を見分けるのは簡単だ。サイトにアクセスして待機中一覧のページでリアルタイムに待機している女達をクリックして行くだけだ。

 

その中で、見た目はお姉さん系なのに茶髪だったり、ギャル系ブランドの服を着ている子を見つけて欲しい。

 

恐らく、チャットで軽く挨拶をすれば、心地よいギャル口調で答えてくれる筈だ?ギャル系OLの特徴はプライベートな空間だと、昔からの癖でギャル語が飛び出る事だ。

 

まるで、15年前にタイムスリップしたような感覚すら覚えるだろう。そして、彼女達の背後からパラパラのトランス音楽が聞こえて来そうな軽快なギャルトークを体験できるだろう。

 

そして、彼女達の最大のメリットである

ギャル特有のエロス

もライブチャットならではの臨場感で体験できるだろう。

 

チャットで指示しながら脱がせ、オナニータイムに移行しても良いし、本気で彼女達とシンクロしたいならば、プライベートツーショットライブに誘い、マンツーマンの相互オナニープレイを楽しみたい。

 

もちろん、こちらもマイクとWebカメラを利用して、思い切りギャルOLとの生オナニーバトルを体験して欲しい。ジュエルはギャル系ドストライクに相応しいOL達がゴロゴロしている貴重なライブチャットである。

 


PAGE TOP