チャットで指示する時は「言葉責め」と「褒める」を駆使!

多くの方がライブチャットを利用する時に、お気に入りの女の子を脱がせたりオナニーさせる為にチャットを打っていると思います。

 

男性もマイクを使う事が可能なライブチャットもありすが、多くの場合は女性をツーショットに誘った場合のツーショットライブの時のみに可能な場合が多いので、やはり基本は文字チャットでのやり取りが中心になりす。

 

チャットでの指示について

 

さて、このライブチャットでのパフォーマー女の子に対するチャットでの指示や口説き方なのですが、皆さんはどのように実践しているでしようか?

 

今回は私のライブチャットにおける文字チャットで、効果的に女の子達をその気にさせる

指示や声の掛け方

についてお話ししたいと思います。

 

まず、重要なのは自分の立ち位置だと思いますね。これに関しては多少の上から目線がベストだと思います。ライブチャットはバーチャルなセックスな訳ですから、男の本能を剥き出しにした態度が最適だと感じます。

 

まあ、上から目線と言っても決して女の子を怖がらせる訳ではないですからね。あくまで

強い男やオスを意識させる

のです。

 

ライブチャットでのオス的な性格の出し方についてですが、私は

言葉責めを駆使するのが理想

だと思います。

 

何故なら、言葉責めプレイは最近の女の子達が男からされたいセックスの時の人気プレイとなっています。言葉で責められるだけで何時もより3倍は濡れるなんて女の子もゴロゴロしていますから、言葉責めチャットは絶対に使うべきでしょう。

 

後は、言葉責めや上から目線とは真逆の行為とも言えるのですが、褒める事を取り入れていくのも重要ですね。

 

やはり、女の子達は自分の容姿について褒められる事が大好きです。だからこそ、褒める時は褒めて上げる事も女性のテンションを高める効果があるので非常に重要です。

 

ライブチャットで女の子を盛り上げるのはエロいオナニーやエロい会話に繋げる一番の近道です。女性の感じるチャットを極めてガンガンライブチャットを盛り上げて行きましょう!

 


PAGE TOP